謹んで新年のお慶びを申し上げます。

2021年最初のブログになります。今年もよろしくお願いいたします。

昨年は、オステオカルシンサプリメントの製造販売体制を整えることに専念いたしました。

お陰様で、クリスマスの12月25日にレディフォーさんのクラウドファンディングにて、私たちの夢を乗せたオステオカルシン丸が出航いたしました。

近年、研究者や医療関係の方々に注目されていた健康素材が、サプリメントという形で一般市場である大海原に漕ぎだすことができました。

これも、皆さまのご支援や応援により勇気をいただき、事業に推進力が与えられた結果だと社員一同感謝いたしております。

オステオカルシンの研究自体は、まだ比較的に新しいものです。オステオカルシンが産出される骨の研究に於いても、骨自体が臓器のように体全体と連携していることが発見されています。

そのメッセンジャー物質がオステオカルシンであるということが解ったのは、20年程前のことでした。それまで骨の役割は、「体を支えること」と、「カルシウムやミネラルの貯蔵の役目を担っているもの」としか考えられていなかったのです。

このオステオカルシンの働きを最初に発見されたのは米国の研究者ですが、日本に於いては当時九州大学歯学部の教授で、現在は福岡歯科大学に在籍されています平田雅人教授が中心となり研究をされてきました。

平田雅人教授にはオステオカルシンのサプリメント化にも賛同いただき、弊社もごアドバイスをいただいております。ここまで来ることができましたのも、平田教授のお力添えがあったからだと思います。

OC+発売の数か月前にサンプルを製造し、20名程の方に試飲していただきました。その方々からご感想を定期的に頂いております。さらに、ご自分の体感だけではなく、他の試飲された方の感想も聞かせてほしいというご意見をいただきました。

類似のご要望は、レディフォーのクラウドファンディングでご支援いただいた方からも寄せられています。

私たちも、オステオカルシンサプリメントの効果として、薬事法に触れない範囲でお知らせさせていただければと考えております。

オステオカルシンを詳しくお知りになりたい方は、まず弊社のホームページでオステオカルシンの効果の概要をご覧いただければと存じます。

更に詳しくお知りになりたい方は、『オステオカルシン九州大学』『オステオカルシン効果』などのキーワードで検索していただきますと、オステオカルシンの研究内容や効果等が開示されていますのでご覧いただけると思います。

但し、オステオカルシン論文の全ての内容が、弊社のサプリメントの効果ではございませんので、ご理解いただきますようお願いいたします。

オステオカルシンの効果の概要としましては、主に体内の代謝を促進することが報告されています。

代謝と聞きますと、焦点が定まっていないようにも思えますが、代謝は大きな健康要素だと考えております。

例えるなら、自然界の川と池をイメージしていただければと思います。2つを比較しますと、常に水が流れている川は代謝が促進されている状況です。池は溜めることが目的ではありますが、代謝で考えますと促進されにくい状態です。

そう考えますと、川の方が健康的であるように思えます。

私はいろいろな病気を経験し、50代の頃は70歳前後に見られていました。過剰なストレスや過剰な糖分・脂肪分の摂取のため、体内が急速に酸化し年齢以上の白髪やシミやメタボを発症いたしました。

まずは、私自身がオステオカルシン配合サプリメントを愛飲して、年相応に見られるようになればと思っております。

今年も頑張ってブログを書き続けていきますので、皆様よろしくお願いいたします。